メニュー

沿革 - インターグループ

企業情報

WHO WE ARE

沿革

1966 ・日本初の同時通訳者養成所として「インターオーサカ」を創立
1968

・同時通訳、翻訳を主たる業務として(株)インターグループを設立

・会社設立時の取締役(役職は当時)
 辻 静雄(辻学園理事長)
 平岡英信(清風学園副校長)
 平岡正巳(清風南海学園副校長)
 矢部文治(創元社社長)
 久我三郎(久我産業社長)
 渡邊通弘(山一企業社長)
 阪口祐男(大和会館社長)
 中村松市(大和鋼管社長)
 加藤陽一(東海理化常務取締役)
 中谷洋一(中谷会計事務所)

 顧問:里井達三良(大阪商工会議所専務理事)

1972

・東京支社を開設
・関東、東日本地域に業務拡大(通訳養成のパイロット教室を開講)

1979

・東京にて本格的な同時通訳者養成所
「インタートーキョウ」開校
・京都支社を開設
・業務拡大と同時に京都ではじめての通訳翻訳者養成所 「インターキョウト」開校

1984 ・大阪商工会議所第一号議員に選出
1986

・名古屋支社を開設
・名古屋初の本格的同時通訳者養成所
「インターナゴヤ」開校
・ホテルニューオータニ「ビジネスセンター」にて業務開始

1990

・インターオーサカ・インタートーキョウ・インターキョウト・インターナゴヤを総称し「インタースクール」とする
・大阪商工会議所第二号議員に選出

1991 ・アジア太平洋機械翻訳協会(AAMT)副会長に就任
1992 ・インタースクール広島校を開校
1993

・九州支社を開設
・インタースクール福岡校を開校
・仙台支社を開設
・インタースクール仙台校を開校

1994

・広島支社を開設

2000

・実践異文化コミュニケーション情報誌
「インターメール」(メールマガジン)の定期配信スタート
・インタースクール金沢校を開校
・(株)インターパックス名古屋支社を開設

2002 ・(株)インターパックスと合併
2008

・元外務事務次官
 谷内正太郎氏顧問に就任(~2013)

2009

・代表取締役会長に小谷泰造就任
・代表取締役社長に小谷寿平就任

2013

・取締役会長に小谷泰造就任

2014

・元財務事務次官

 真砂靖氏顧問に就任