仕事につながる eラーニング

courseDetail

座詳細

image

英文契約書翻訳のオンライン講座価格:49,000円(税込)

対象:TOEIC800点以上のレベルの方

受講期間:6ヶ月

コース構成:約40分講座×全10回

スクーリング:有料

この講座の特徴

  • 1)英日・日英の両スキルを習得
  • 2)5回の課題でよりきめ細かい指導を実現
  • 3)優秀者にはプロの翻訳家への道が開ける
  • 4)ビジネスシーンで役立つ講座
  • 5)スカイプにてスクーリング(有料)を実施

契約書翻訳は、役立つ

「契約書を訳せる技術があれば、どのような
ビジネスシーンでも役立ちます!」

契約書の文はその性質上、文法的にも構文的にも非常に
良く考えて作られています。
海外からのメール一つとってみても契約書の表現が使われているケースも少なくありません。
契約書で翻訳を学ぶ事は翻訳者を目指す方のみならず、普段会社で英訳や和訳をする機会のある人にもお勧めです。

川口 仁 先生

川口 仁 先生

翻訳会社で品質管理、翻訳事業責任者等を歴任した後、翻訳事業や教材開発を展開する会社「ワードリンク」を設立。
製品カタログや契約書、ニュースリリース、CSRリポートまで、一貫して実務翻訳に携わっている。インタースクールの翻訳講座講師を務める。

コメント

契約書を訳せる技術があれば、どのようなビジネスシーンでも役立ちます。
契約書を翻訳するスキルは、ビジネスライティングにも活かせます。実際、海外からのメール1本とってみても、契約書の表現が使われているというケースは少なくありません。

この講座では、契約書の英語を一からひもとき、その構造やパターンを理解しながら契約書翻訳の基礎力を身につけていきます。助動詞や接続詞の使い方といった基本中の基本から始め、最終的には、どんな種類の契約書にも対応できる「一般条項」という文書類を訳すレベルまで目指します。契約書は非常に専門性の高い文書ですが、これまで法律を勉強したことのない方でも、無理なく基本から学べるカリキュラムになっています。

講義の流れ:各項目で講義(英日⇒日英)⇒演習・解説(英日⇒日英)で展開する。

講義内容
第1回 頭書と助動詞 ○契約書の構成の解説
○表題と頭書の翻訳
○助動詞の解説
 shall/may/will/should/must/can
第2回 説明・定義条項と接続詞 ○説明条項の翻訳
○定義条項の翻訳
○接続詞の解説
 herein/hereafter/hereto/hereunder/hereof/hereby
○契約書でよく使用する単語・成句の解説
○課題の出題と翻訳のポイント解説(第1、2回の内容から)
※課題は講師が添削の上、上達のポイントも含めて個々に返信
第3回 本体条項(特) ○本体条項(1)
○以上・以下・超える・未満
○契約書でよく使用する単語・成句の解説
第4回 本体条項(監) ○本体条項(2)の翻訳
○日付と期間の翻訳
○契約書でよく使用する単語・成句の解説
○課題の出題と翻訳ポイント解説(第3、4回の内容から)
第5回 通知条項/他 ○一般条項(1)の翻訳
 ・契約期間条項
 ・通知条項
○契約書でよく使用する単語・成句の解説
第6回 契約解除条項/他 ○一般条項(2)の翻訳
 ・最終性条項
 ・契約譲渡条項
 ・契約解除条項
○契約書でよく使用する単語・成句の解説
○課題の出題と翻訳のポイント解説(第5、6回の内容から)
第7回 不可抗力条項/他 ○一般条項(3)の翻訳
 ・不可抗力条項
 ・準拠法条項
○契約書でよく使用する単語・成句の解説
第8回 紛争解決条項/他 ○一般条項(4)の翻訳
 ・紛争解決条項
 ・権利放棄条項
○契約書でよく使用する単語・成句の解説
○課題の出題と翻訳のポイント解説(第7、8回の内容から)
第9回 秘密保持条項/他 ○一般条項(5)
 ・当事者の関係条項
 ・分離可能性条項
 ・秘密保持条項
○契約書でよく使用する単語・成句の解説
第10回 後文/他 ○一般条項(6)
 ・タイム・オブ・エッセンス条項
 ・見出し条項
 ・存続条項
 ・後文と署名欄
○契約書でよく使用する単語・成句の解説
○課題の出題と翻訳のポイント解説(第9、10回の内容から)

講座の様子を動画でご紹介

契約書翻訳のニーズが高まっています

インターグループ 翻訳部コーディネーター 佐藤真理子さん写真
インターグループ
翻訳部コーディネーター
佐藤真理子さん

 日本企業のグローバル化や2020年のオリンピック開催を控え、契約書翻訳の需要は、従来の安定傾向に加え、さらに高まってきています。特に日英翻訳については、優秀な翻訳者は一人でも多くほしいというのが現状です。翻訳部では基本的に、実務翻訳経験3年以上の方を対象にトライアルを行い、優秀な人材を募っていますが、このオンライン講座では、講師と密に連携し、実力がある方には、「プレトライアル」を受けていただくことにしています。
そこでよい成績を修めれば、実務経験が3年に満たない場合でも、正式なトライアルを受ける機会をご提供します。 潜在的に高いスキルをお持ちでも、翻訳学校に通えない環境にある方も多いでしょう。当講座を活用して、ぜひ実力を発揮してください。一人でも多くの方と一緒に仕事ができるのを楽しみにしています。

お申し込みはこちら

「こんな講座があったらいいな」を
募集しています!

あなたのご要望を、インターeスクールにお送りください。
あなたの「あったらいいな」が叶うかもしれません!

要望を送る!